2010年05月31日

再び少食に・・・おなじみ!ワンプレートデッシュ♪

ここ最近、ちょっと食べすぎたみたい。
なんとなく、寝ても覚めても胃が重い・・・。というか、消化しきれていない感じ。

これは、再び少食にして、体調を整えなくっちゃ!!
ってことで、おなじみの「おにぎりプレート」にしました。

DSCF0773-2.jpg

*ブロッコリーのあらめ和え 
*キャベツとスナップえんどうの蒸し炒め レモン風味 
*自家製ぬか漬け 
*打ち豆といろいろ野菜のお味噌汁
*玄米おにぎり(わかめのふりかけとゆかりの2種類)

+++ブロッコリーのあらめ和えは、laughingstyleさんのお弁当を見て、いい組み合わせ!って思い、早速作ってみました。ゴマ風味でおいしい♪キャベツとスナップえんどうの蒸し炒めは、さっぱりとレモン風味に。まだ今日も少し肌寒いけど、季節は夏に向かっているしね、軽めの仕上がりでおいしかったです。打ち豆のお味噌汁は、呉汁っていうのかしら?よく母が作ってくれたなぁ。懐かしいお味でした。+++


私的には、ワンプレートに盛り付けると、やっぱり少食になれる気がするの。
ピロさんも、最近帰りが遅いので、少食の方が身体に負担をかえなくていいしね。しばらく、少食生活を続けてみま〜す♪


☆ランキングに参加してます☆
応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


posted by かぉぷぅ at 23:47| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

梅仕事 その2とベジタブルバーガー

先日実家の父が送ってきてくれた

届いた時はまだ青梅でしたが、数日間追熟したおかげで、ちょうどいい感じに黄色く完熟してきて、梅のいい香りが部屋中に漂ってきました。

そろそろ、「梅仕事 その2」に取り掛かる時期のようです。
*梅仕事 その1は、青梅を追熟させて、完熟させること と勝手に決めました・・・

DSCF0765-3.jpg


父の梅は、自然農法(ほったらかし農法ともいうんですが・・・)のため、傷がある梅もあったのですが、それらは梅ジャムにすることにして、梅干用の梅を選別しました。

その子達を水洗いし、おへそ(?)をきれいにして水気をふいて、塩漬けに。
2度目の梅仕事なので、だいぶ慣れてきたかな。

昨年は、初めてだったので白梅干にしましたが、今年は、赤紫蘇を使った赤梅干に挑戦しようと思います。
自家製ゆかりも出来るし、とっても楽しみ〜♪

大事に大事に作っていこうと思います手(グー)


☆こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村



今夜の夕飯は・・・
posted by かぉぷぅ at 23:58| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

レシピUP!!・・・もっちもちの簡単大根餅

先日作った もっちもちの簡単大根餅 のレシピをUPします♪

大根餅って本格的に作ると、とっても時間と手間がかかります。
今回ご紹介する方法は、一手間かかりますが、比較的簡単にもっちもちの大根餅が出来上がります。お試しあれ〜♪

=もっちもちの大根餅=

DSCF0739-3.jpg


<道具>
140mm×110mm×45mm の流し缶 (なくてもOKです)

<材料>
大根    200g
しめじ   1/5株
ネギ    2本
もち玄米粉 50g
米粉    60g
水     180cc(大根の絞り汁とあわせて)

自然塩   適量
コショウ  適量
醤油    適量
ゴマ油   適量

いりゴマ  適量・・・飾り
万能ネギ  適量(みじん切り)・・・飾り


<作り方>
@ 大根は、分量の半分をすりおろし、水分を絞る。絞り汁は、あとで使うのでとっておく。残りの大根は、5mm角の角切りにする。
A しめじ、ネギはみじん切りにする。
B @の水分を絞った大根おろし、角切り大根、みじん切りにしたしめじ・ネギ、もち玄米粉、米粉をボウルに入れ、しっかり混ぜる。
C Bに、大根の絞り汁と水合わせて180ccを少しづつ加え、その都度よく混ぜる。
 → もったりした感じになる。
D Cに自然塩、コショウ、醤油適量で味付けする。→薄味でOK。
E Dを薄く油(分量外の菜種油)を塗った流し缶に入れる。
F Eを約15分蒸す。
G Fの粗熱がとれたら、丁寧に取り出し、6〜8等分に切る。
H ごま油を熱したフライパンで、Gで切った大根餅の生地を、強めの弱火で片面約5分弱ずつ、両面をこんがり焼き、軽く醤油をまわしいれる。
 →蓋はしない。
I 器にもり、いりゴマ・万能ネギを振りかけて召し上がれ♪
 →味が薄いようなら、酢醤油を添えてもOKです。


<ポイント>
(1) 大根おろしの絞り汁は、捨てないように。後で加える水分に混ぜることで、大根の風味が増します。
(2) B、Cで、具・粉・水をしっかり混ぜ合わせること(もったりした感じになるまで)。粉っぽさが残っていると美味しくないです。
(3) 蒸しあがった大根餅の生地は、しっかり粗熱が取れるまで冷ますこと。通常の大根餅を作る時より、蒸し時間を大幅に短縮しているため、型からはずす際に崩れやすいので、しっかり冷ましたほうが無難です。
(4) 流し缶がない場合は、Dで味付けした生地を、適当に成形して、ラップなどで包んで蒸すこと。この方が簡単かもしれません。
(5) Hのフライパンで焼くときは、気持ち多めにゴマ油を入れたほうがよい。このほうが、表面はパリっ、中身はモッチリと仕上がります。
(6) Hで、フライパンの蓋はしないで焼くこと。蓋をすると、蒸気で、形が崩れてしまいます。


<注意・その他>
 具に使うお野菜は、大根はもちろんですが、その他は季節の野菜でOKです。

 また、もち玄米粉がない場合は、白玉粉でも代用可能です。その場合の分量は、米粉90g、白玉粉20gの割合が丁度いいと思います。
 
 今回は、大根おろしと角切り大根を半分ずつにしていますが、全部を大根おろしにしてもOKですし、大根おろしが苦手な方には、千切り大根でも作ることが出来ます。
 千切り大根の場合は、一度熱湯でサッと茹で、茹で汁も少し残しておき、粗熱が取れた千切り大根の水気を絞り、その絞り汁と茹で汁、水をあわせて180cc用意するといいです。

 流し缶を使っても成形に失敗することがあるので、オーソドックスな大根餅の形(四角)にこだわらないのであれば、<ポイント(4)>の方法が、失敗が少なくてすむと思います。
 もし、どちらの方法でも、成形に失敗したとしても、フライパンで焼きながら、フライ返しで形を整えていけばいいので、慌てず落ち着いて作りましょう!!!
 

ポイント・注意点など、いろいろ書いてある割りには、全く難しくないので、ぜひ作ってみてください!
本格的なお味の、美味しい大根餅が出来上がりますよ〜わーい(嬉しい顔)


☆こちらもよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


2週間ぶりの甥っ子Ko君は・・・
posted by かぉぷぅ at 23:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

満月の日・・・小豆のお粥

今夜は満月!
いつも満月・新月当日に、小豆を使ったお料理を作るのを忘れてしまい、1〜2日ほど遅れて食べていますが、今日は、初めて満月当日に小豆を食べることができました。

DSCF0730-2.jpg

メニューは・・・、
*小豆のお粥
*打ち豆塩炒め
*自家製ぬか漬け
*蕗の煮物  でした。

+++小豆をどうお料理するか散々悩んだんですが、最近ちょっとお疲れ気味なので、身体を労わるつもりでお粥にしました。前回の小豆のお粥は、水分が多かったので、今回は少なめで。私は、水分が多いほうが好きかな・・・。身体にしみわたるようなお食事でした。+++

実は・・・、このメニュー、ランチなんです。
今日は、午後から相模原の甥っ子Ko君のお家に遊びに行ったので、夕飯に小豆は難しいかなと思って・・・。

満月・新月の小豆って、夕飯じゃなきゃダメなのかなぁ?
やっぱり気になるよ・・・ふらふら


☆ランキングに参加してます☆
応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


さて、昨夜の夕飯、大根餅ですが・・・
posted by かぉぷぅ at 21:44| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ふんわり、もっちもち!・・・大根餅

毎度ピロさんネタで申し訳ないのですが、ピロさんは、苦手な食べ物が少しあります。

結婚前から知っていたのは、大根おろし、ナス、うなぎ。
その後、ちょいちょい苦手な食べ物をカミングアウト中ですがく〜(落胆した顔)

私は、ピロさんの苦手な食べ物を使って、なんとか食べられるようなお料理を作ることに、なんというか、生きがいを感じております手(グー)

そんなわけで、今夜は大根おろしを使ったお料理を作ってみました。

DSCF0734-2.jpg

*大根餅(ちょっと成形に失敗しましたが・・・、お味はGOOD!)  
*いんげんの胡麻和え  
*納豆とおネギのぶっ掛けうどん

+++今回は、歯ごたえを残すために、分量の半分の大根を角切りにしてみました。ふんわりもっちもちの中で、シャッキリ大根がいい感じ・・・手(チョキ) 納豆とたっぷりおネギのぶっ掛けうどんは、いつもは冷たいうどんにするのですが、ここのところ肌寒いので、温かめのお饂飩にしました。美味しかった〜♪+++

さてピロさんは、この大根餅に大根おろしが入っていることに気づくのでしょうか?そして、大根おろしが食べれるようになるのでしょうか?
その結果は、明日にでも・・・

***ちょっと一言***
大根餅って、自分出作るのには面倒くさいと思っていたのですが、この方法なら、ひと手間かかるけど、簡単です!後日レシピをUPしますね〜♪


☆ランキングに参加してます☆
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


posted by かぉぷぅ at 22:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。