2013年02月26日

久しぶりにお魚料理。 鯛のあらと大根の煮物♪

少しずつ春の気配が。。。
空気の澄みきった寒い冬の間、我が家のリビングからきれいに見えていた富士山のてっぺんが、霞んで見えるようになってきました。
これって、春の気配だよね???
まさか、ものすご〜い花粉や大気汚染のせいじゃないよね???

**********

新鮮な 鯛のあら が手に入ったので、久しぶりにお魚料理を。

鯛のあらと大根の煮物.jpg


鯛のあらと大根の煮物わーい(嬉しい顔)
鯛のあらの旨味が大根に沁みて、すご〜く美味しい♪

魚臭くならないように作るには、それなりのひと手間が必要。
鯛のあらを下ゆですることによって臭みをとり、鱗などを取り除く。
ちょっと面倒くさいけど、この作業をするのとしないのとでは、仕上がりに雲泥の差がつくんですよね。
そしてもう一つ。
大根と鯛のあらを一緒に炊くときに、生姜の千切りをたっぷり入れて。この生姜が、味のアクセントに。

甘辛い味付けがとても美味しくて、ご飯がすすむ危険なお惣菜なんだけど、私は大好き揺れるハート ごちそうさまでしたるんるん

**********

明日の午前中は雨の予報の東京。
だんだん春らしい暖かさになっていくみたい。長く寒かった冬も、もうすぐ終わりですね。。。


  ☆ランキングに参加してます☆
いつも、応援ありがとうございます!!
ポチ↓↓っとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村



posted by かぉぷぅ at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。