2013年05月11日

天然酵母パンセミナー6 アーモンドキャラメル&コーンポテト・ブリニ風(ナトゥール種)

久しぶりに雨の土曜日。
午後から、天然酵母パン教室に行ってきました♪

今日のレッスンは、ナトゥール種。
ナトゥールは、パネトーネ系の酵母でイーストのように使えるのでとても便利。
ちなみに、先日自宅で焼いた ブリオッシュ も、このナトゥールを使って発酵させています♪

ナトゥールを使って焼いたのは、アーモンドキャラメルとコーンポテト・ブリニ風。

天然酵母パン教室講師セミナー キャラメル&コーンポテト-01.jpg


まずは、アーモンドキャラメルから。
名前の通り、生地にキャラメルソースと牛乳がたっぷり入っている、めちゃくちゃカロリーの高いパンどんっ(衝撃)

天然酵母パン教室講師セミナー キャラメル&コーンポテト-05.jpg


丸い形のがお馴染みのブリオッシュ。丸めてアーモンドスライスをトッピングして焼成。
ブリオッシュって、いつみてもかわいい形しているわ揺れるハート

三角形のがスイスシャレー。ブリオッシュと同じ生地をめん棒でのばして、グラニュー糖・キャラメルソース・アーモンドプードルで作ったフィリングとアーモンドスライスを巻き込んで、おまけに外側にもフィリングをたっぷり塗って、スイスシャレーで焼成してあります。
ねっ!!聞いただけで、カロリー高そうでしょ?

ブリオッシュもスイスシャレーも、ふんわりとしてとても美味しいんだけど、あんなにキャラメルや糖分を使っているのに、そんなに甘さを感じない恐ろしいパンなのデス。。。がく〜(落胆した顔)


そしてこちらが、コーンポテト・ブリニ風。
ブリニは、フランス語でブリン、ロシア語でブリヌイ=すりつぶす という意味。ロシア風のパンケーキなんだそう。

天然酵母パン教室講師セミナー キャラメル&コーンポテト-04.jpg


“すりつぶす”って何を?って思いますよね。生地に、マッシュしたじゃがいもが入っているんです。マッシュポテトが、このパンの名前の由来なのかな?
その他にサワークリム、コーン、オリーブオイル、トッピングにプロセスチーズをのせたお食事向きのふわふわのパン(パンケーキ)でとても美味しいるんるん


自宅で数回ブリオッシュを焼いて実感したけど、ナトゥールって本当に扱いやすい酵母。
すぐにでも復讐したいところだけど、カロリーが怖いので、スイスシャーレのアーモンドキャラメルは作らないかも。。。
ブリオッシュとコーンポテト・ブリニ風、ベジ仕様にアレンジして、早速、作ってみようかなわーい(嬉しい顔)

次回は、6月初めにバジルで起こした酵母を使ってのレッスン。
バジル酵母ということは、きっと私の大好きなお食事向きのパンに違いないはず!!
とっても楽しみですわーい(嬉しい顔)


  ☆ランキングに参加してます☆
いつも、応援ありがとうございます!!
ポチ↓↓っとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

posted by かぉぷぅ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360647784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。